So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お知らせ

化学物質過敏症の視点で
建材、生活用品、食品、体調改善・体調維持の工夫などを紹介します。
化学物質過敏症は個人差がとても大きいので、
試す場合は 自己責任で お願いします。

私の場合、体調の改善が進んだのは、
自己責任で生活できるようになったからだと思います。


体調によって記事の内容が左右されますが、
それも、化学物質過敏症によるもの、といいましょうか。
これからも、ゆったりとお付き合いいただけると嬉しいです。

nice!を下さるかた、ありがとうございます。
コメントに対応する余裕が無くなりましたので、
新規のコメントは中止しました。
ご理解いただけると、ありがたいです。

2015年7月初旬に非公開にした記事を殆ど再掲載しました。
これからは、新しい記事を金曜日と日曜日に定期更新する予定です。
過去に公開した記事のアドレスは、掲載した時の年月日のままになっています。


猫との同居を諦めたわけではないのですが、
仕事、自分の体調、介護でいっぱいいっぱいなので、
ちょっと延期します。
でも、いつか猫と同居できる快適な住宅を設計して、
猫カフェを併設して・・・と思っています。

にほんブログ村のカテゴリーを、
(猫ブログ)MIX茶トラ猫 から、
(介護ブログ)要介護1へ変更しました。
都内の建築設計事務所に勤務する1級建築士(意匠)です。
前の10件 | -

ロボット掃除機(^^♪ [生活用品]

昨年の秋ごろから、
つまり約1年前から、
掃除機を使った翌日は寝込んでいます。

もちろん、フローリングの床は、
箒とはりみで掃除をすればよいのですが、
体調や仕事の状況で、
掃除の実施が難しい状況が続いたので、
思い切って導入することにしました。

それが、このロボット掃除機です!


これが動いている間は、

続きはこちらをご覧ください。


nice!(2) 

『無添加を科学する』 [参考書籍]

最近、TVCMでも「無添加」が増えてきました。
でも、商品情報をきちんと見てみると、
色々な添加物が入っていることが多く、
入っているはずなのに、
記載されていないものが明記されていなく・・・

洗濯洗剤にも無添加をアピールするものがありますが、
その内容は・・・(>_<)(※1)

この地球を次世代につなげるためにも、
魚毒性がある成分を含まない製品を製造している、
環境に配慮している企業を応援したいです。

本当の無添加せっけんのメーカーが出版した書籍です。
『無添加を科学する』


書籍の内容は、

続きはこちらをご覧ください。


nice!(0) 

『香りブームに異議あり』 [参考書籍]

最近の【香害】
周囲の人に理解を求めても、
理解されず、怒られることも・・・
そして孤独、不安、絶望・・・

香料などが原因で、
頭痛などの症状に悩まされている人には、
孤独感から解放してくれる書籍です。

でも、原因不明の咳・頭痛などの症状の、
本当の原因が見つかる可能性もあります。

香りブームに異議あり


訳者あとがきによれば、
すべて一次文献だそうです。
原注に、出典が明記されています。

一番気になっていた、
『化学物質に過敏な人が、
その状態が障害であると認められて、
差別の対象にならないように守られる』
という内容についての原文は、
Policy on Environmental Sensitivitiesにありました。
Individuals with environmental sensitivities experience a variety of adverse reactions to environmental agents at concentrations well below those that might affect the “average person”. This medical condition is a disability and those living with environmental sensitivities are entitled to the protection of the Canadian Human Rights Act, which prohibits discrimination on the basis of disability.

書籍内では「化学物質過敏症」と訳されていますが、
原文によれば、
平均的な人よりも、とてもとても敏感な人、ですね。
ですから、診断書の有無は関係ない。
(・・・手続き上は求められたりするのでしょうか?)

専門的な内容を含んでいますが、
香料が原因の頭痛に悩まされている小説家が、
自らの体験を語りながら説明している書籍なので、

続きはこちらをご覧ください。


nice!(1) 

『「香り」の科学』匂いの正体からその効能まで [参考書籍]

最近の【香害】
「香り」の正体を理解しなければ、
適切に対応できないと思います。

天然由来の香料だから安全?
合成香料だから危険?
そもそも「香り」って何?

「香り」の科学匂いの正体からその効能まで


出版社の書籍紹介ページ
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000226669

それにしても、なぜ、
強烈に成分を揮発させていることに
気づかない人が多い
のでしょう?

それについては、
刺激量(においの場合、におい物質の濃度)
感覚強度(においを感じる量)との関係
ウエバー・フェヒナーの法則がキーワードらしいです。

グラフが記載されたページを見つけました。
http://www.mac.or.jp/mail/100801/05.shtml

続きはこちらをご覧ください。


nice!(2) 

最近の体調1808-09 [最近の体調]


(c) .foto project

空気が綺麗な場所で、のんびりしたい・・・

2018年の8月と9月は、
まだまだ暑い日が続いていました・・・

7月は体調が崩れていたので、
特に後半は出勤できない日が多かったです。

原因は、一般的な住宅を訪問して打ち合わせ、
歯科治療、自宅のアルミサッシ改修工事、
異常な暑さ、合成洗剤・柔軟剤等成分の揮発量増加、
電車内ではスマホで画像閲覧者が増えているし、
などなど・・・

でも、自宅でできる仕事があったので、
寝込んでいないときには仕事をしていました。
そして、家事も。

8月も体調が良くならなかったので、
夏休みは休みましたが、
7月と同様に、自宅で仕事をしたり、
可能な範囲で必要最低限の家事を。

そして9月は、

続きはこちらをご覧ください。


nice!(1) 

Own The Night~「イケメンライブ 恋の歌をキミに」 [音楽など♪]

自由な「歌」を歌えない世界で、
彼が歌うラブストーリー♪
12人で歌う1曲目の「最愛PHRASE」が素敵♡

Own The Night~「イケメンライブ 恋の歌をキミに」イケラブ1st ALBUM~



・・・さっき判明したことですが、

続きはこちらをご覧ください。


nice!(2) 

『山で暮らす愉しみと基本の技術』 [参考書籍]

化学物質過敏症を発症して、
山に避難する人の話を聞くことがありますが、
その時に参考になりそうな書籍です。

山で暮らす愉しみと基本の技術


イラストがたっぷりあるので、
理解しやすい書籍だと思います。

書籍中で、都市部に住む人にも参考になるのが、
第3章 水源と水路-水をコントロールする
特に、この部分だけでも、読んでいただきたいです。
7.排水路は動植物の生息地を考える
10.水路に生き物を充実させるアイデア

目次が見られるサイト(三宅商店)
https://miyakestore.com/?pid=111040636

以前、琵琶湖の水質が悪化した時、

続きはこちらをご覧ください。


nice!(2) 

Cafe Cuillere 〜カフェ キュイエール〜 [ゲームなど♪]

寝る前の1時間は、
現実の嫌なことをリセットするための、
大切な大切な<ひととき>です♪

今回は、パティシエを目指す女の子が主人公の、
ダミーヘッドマイク使用の甘いセリフも、
たくさん聞けるお話♪

Cafe Cuillere 〜カフェ キュイエール〜


やっぱり、

続きはこちらをご覧ください。


nice!(1) 

表示成分が同じでも、揮発成分が同じとは限らない!! [介護(介助)]

母が通っているデイサービスからの帰宅後に、
母から揮発するシャンプーのニオイが気になったのは、
昨年の夏のころ・・・(※1)

その後、ケアマネさんが交代して、
3人目(最初から数えると5人目)になりました。
石鹸生活をしている、そのケアマネさんからは、
ほんわかと香料成分・・・
一般的なヘアカラーも使用中とのことですが、
それよりも、シャンプーの香料が強かった・・・

5分程度の打ち合わせなら問題なくても、
30分以上の打ち合わせになると、
1週間程度は(その間に2回、解毒剤の点滴)
体調に影響が出る程度です。

メーカーのお客様対応の人が、
「成分は変わっていません」と説明した。
ということですが、
確かに表示成分は変わっていないと思います。
水(溶剤)、カリ石ケン素地(洗浄剤)、クエン酸K(pH調整剤)、
エタノール、グリセリン、香料(フローラル)

ですが、香料(フローラル)の詳細は・・・

建材なら小型チャンバーで、
揮発物質の測定をする場合がありますが、

続きはこちらをご覧ください。


nice!(2) 

『猫がよろこぶインテリア』 [猫の本&グッズ~♪]

久しぶりに、本当に久しぶりに、
書店に入ってみましたっ!

もちろん、マスク着用でです。

印刷物からの揮発物質に負けるので、
書店を避けてネットで買うことが多いですが、
本が並んでいるのを見るのが好きだし♪

建築関係、プログラミング関係・・・
やっぱり、猫関係を覗いて、
手に取ったのがこの本でした。

猫がよろこぶインテリア


いつか猫と暮らすために・・・

以前読んだ本『猫のための家づくり』は、
細かい寸法が記載されていたのですが、

続きはこちらをご覧ください。


nice!(2) 
前の10件 | -