So-net無料ブログ作成

コーヒーかすの消臭能力に感動~♪ [介護(介助)]

私の母は要介護1です。
基本的に、化学物質過敏症の私ができる範囲で、
介護(介助)をしています。

基本的な生活は自分自身でできますが、
トイレに間に合わないことがしばしばあり、
気になるニオイが発生します。

その時に、感動的な消臭能力を発揮するのが、
【コーヒーかす】です♪

コーヒーかすはアンモニアの臭いを中和するので、
トイレに失敗した時の、あの臭いが激減します。

しばらく前までは猫が同居していたので、
その頃から使い慣れたペットシーツがまだあります。

だから、床にこぼれている状態なら、
ペットシーツに吸わせます。
それをゴミ袋に入れると臭いが・・・
でも、それにコーヒーかすを振りかけると、
一瞬で、刺激臭が激減するのです。

【コーヒーかす】には、
その他にも色々な効果があるらしいので、
検索してみると、生活用品の節約につながりそうです。


さて、母の介助に付いてですが、
一時期はヘルパーさんに来ていただいたり、
母の体調によっては、
訪問看護師さんに来ていただいたり、という状態でした。

しかし、担当者が代わってから、約2週間ほど、
母が毎日20時間以上も寝続けることがありました。

その時、その担当者から柔軟剤成分が大量に揮発していたので、
他の方に替えていただいたら、通常の睡眠時間に戻ったので、
柔軟剤成分が原因だったと推定できます。

同じ状態を再現できそうな気がしますが、
それで、本当の寝たきりになっては困りますので、
それ以降は、「母の体調に影響が出るため」
「柔軟剤などの使用を控えて下さい」とお願いしました。

しかし、「合成洗剤・柔軟剤などを使わない」方向へ、
切り替える人には巡り合えず、
私の体調への影響が仕事に支障が出る程度になったので、
理解して下さる方に巡り合えるまでは、
私ができる範囲で介護(介助)をすることにしました。

でも、母や私だけがとても特殊で、
「柔軟剤成分で体調を崩す」と思われているのは・・・

柔軟剤問題については、
国民生活センターへの問い合わせ数が上昇していますし、
板橋区では情報誌に、
「柔軟剤などのにおい製品の使いすぎにご注意ください」
という文章が掲載されています。(※1)

先日、友人から素敵な情報サイトの記事を教えていただいたので、
リンク先をお知らせします。
柔軟剤の香りが入院患者の回復を妨げることをご存知ですか?
http://ikuji-cs.com/family/sickroom-air.html

見出しを引用しますと、
合成香料の香りは何から作られているの?
体は非常に複雑な仕組みで健康を保っている
合成香料が薬の効果をも打ち消す可能性が

それから、
抗がん剤治療中のがん患者には合成香料はつらく感じてい る


とても丁寧に説明されていますので、ご一読くださいませ。

※1 過去の記事:自治体による「におい製品」への注意喚起
http://canary-nyan.blog.so-net.ne.jp/2016-08-21

nice!(3) 
共通テーマ:健康

nice! 3