So-net無料ブログ作成

オーガニック洗剤・植物性洗剤・無添加石鹸よりもナチュラル洗剤!!!【2】 [洗濯、洗剤・・・]

以前、友人から、
「アトピー用の洗剤やベビー用の洗剤には、
多くの添加物が含まれているし、高い」と、
聞いたことがあります。

確かにメーカーサイトやオンラインショップで、
成分を見てみると、カタカナの成分がずら~り・・・(>_<)
問題が無さそうな成分もありますが、
苦手な成分も含まれていることに気付いたことがあります。

でも、私が使っているのは、安くて、
体臭汚れがスッキリ落ちて、
ピロピロわかめみたいな洗濯機の汚れも付きにくい。
柔軟剤を使わなくても問題ない。

それが、
セスキ炭酸ソーダ、酸素系漂白剤、竹の湧泉、ベビーマグちゃんです。

お友達に勧める時には、
袋に使い方が書いてあるので、
こちらをプレゼントします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)500g/地の塩社 10P03Dec16
価格:410円(税込、送料別) (2017/2/26時点)


まず、水溶液を掃除に使っていただきます。
落ちにくかった手垢汚れがスッキリするので、
感動する人が多いです。

普段使いにはこちらを購入しています。


こちらは便利なチャックスライダー♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャックスライダー 4個【宅配便配送商品】
価格:108円(税込、送料別) (2017/2/26時点)



一般的に、柔軟剤を使う理由としては、
汗のニオイ、
部屋干しのニオイ、
洗濯物に付いた洗濯機の汚れのニオイ、
そして洗濯機のニオイが気になる、
という場合が多いらしいです。

だったらまず、洗濯機を綺麗にしましょう。
私が参考にしているサイトはこちらです。
http://www.live-science.com/honkan/jissen/sentakusou.html

数年に何回かは、
プロのクリーニング業者さんに、
分解掃除をお願いするのも良いと思います。

特に、合成洗剤+柔軟剤ユーザーが、
ナチュラル洗剤ユーザーに移行する時には、
普段の掃除では除去できない、
合成洗剤+柔軟剤成分を除去するのがベストです。

以前、ドラム式・縦型洗濯機分解掃除のプロから、
「洗剤・柔軟剤投入口に、
それらが固まって付着していて、
除去するのに何時間もかかった」
ということを聞いたことがあります。

しかも、メーカーが推奨している量よりも、
多くの量を使っている人が多いらしいです。
そうなると、成分が溶けきれずに付着して、
年月と共に層になって・・・

とにかく洗濯機の分解掃除をお願いする時には、
ナチュラル洗剤を使っている業者さんにお願いしましょう♪

最近は、無香料の柔軟剤という商品があるらしいですが、
成分は柔軟剤と同様なので、できれば避けたいです。

「知人が使っているけど、近くに居ると体調が悪い」と、
先日、友人が話していました。

こちらの記事もご参照くださいませ。
オーガニック洗剤・植物性洗剤・無添加石鹸よりもナチュラル洗剤!!!【1】
http://canary-nyan.blog.so-net.ne.jp/2017-02-19

nice!(4) 
共通テーマ:健康

nice! 4